banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2011年10月09日

ピリ辛煮麺

私達の家から車で5分ぐらいの所に、旦那のお姉ちゃん(リタ)家族が住んでいます。
先週末から、ミラノに住む旦那の両親がリタの所に滞在しているので、毎日の様にリタのところで過ごしている健人。

普段はなかなか会えないノンノ(おじいちゃん)とノンナ(おばあちゃん)。
今のうちにいっぱい会っておかないとね!

今日も、旦那が仕事に行く前に健人をリタの所に連れて行ったので、私は一人でお留守番。
あ〜〜、久々の開放感(笑)!
健人がいると家事もろくにできないので、今のうちに家中を掃除して、洗濯して・・・。


お昼ご飯は久しぶりに一人だったので、前に一度作っておいしかったピリ辛煮麺をつくることに。

こちらのレシピを参考にしました↓
http://izumimirun.exblog.jp/8835769/

今日は長ネギがなかったので、冷蔵庫にあったズッキーニとセロリを使いました。
どんなお野菜でも合いそうですよ。


この煮麺、簡単なのにとってもおいしいのです。
一人ランチにもピッタリ!ラー油のピリ辛がたまりません。

辛いのが好きな人は是非作ってみてくださいね〜!



CIMG7085.JPG

リタの家の近所にある栗の木。
もう栗の実がなっています。
もうすぐ、あちこちの町で栗祭りが開かれる季節です。






ranking04-2.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 01:00| Comment(4) | レシピ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

イタリアで和風パスタ

イタリアはパスタの国なので、家でもやっぱりパスタをつくることが多いのですが、時々無性に食べたくなるのが、和風パスタ。

イタリアはトマトやトマトソースがおいしいので、トマトベースのパスタも大好きなのですが、いつも同じような味では、やっぱり飽きてしまいますよね。
そんな時に、おしょうゆ味のパスタが食べたくなる私がつくる和風パスタがこちら。


ツナとトマトの和風パスタ

材料(2人前):
ツナ缶     1缶
トマト     2個
鰹節      好きなだけ
オリーブオイル 大匙1(ツナ缶のオイルを入れない場合は、大匙2)
しょうゆ    大匙1

作り方:
1.お湯を沸かし、塩を入れてパスタをゆでる
(細めのスパゲッティがおすすめです!)
2.トマトを角切りにする(ミニトマトの場合は半分または4分の1に)
3.ボールに材料を全ていれ(ツナはオイルも一緒に)混ぜ、茹で上がったパスタを入れて混ぜれば出来上がり!


昔にどこかでレシピを見たものを思い出しながら作っています。
レシピは大体こんな感じ(笑)。
オリーブオイルとおしょうゆの量は、お好みで調節してくださいね。


イタリアにいる人でも持っているような簡単な材料で作れるので、和風パスタが恋しくなったら是非一度作ってみてくださ〜い!






ranking04-3.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************

posted by Satokina at 00:44| Comment(0) | レシピ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ragù ラグーの簡単レシピ

今年は9月になっても暑い日が続いていたイタリアですが、最近ようやく秋らしい爽やかな気候になってきました。

暑い時期にはオーブン料理や煮込み料理は避けていた私ですが、やっと涼しくなってきたので、最近はコトコト何時間も煮込む料理を時々作っています。

随分長いこと作っていなかったのですが、急に食べたくなってつい最近作ったのがこれ。

ragu-alla-bolognese.jpg


日本語では「ミートソース」として知られていますが、イタリア語では「ragù ラグー」と言います。
本来はなかなか手間のかかるレシピなのですが、北イタリアのガルダ湖近郊にお住まいの日本人の方が、ブログで簡単なラグーのレシピを紹介してくれているのを見つけ、そのレシピで作ってみることに。

こちらのレシピを参考にしました↓
http://nebbiolo.blog10.fc2.com/blog-entry-110.html

コトコトと3時間ほど煮込むので、家にいて時間のある時でないと作れませんが、煮込んでいる最中に台所から漂ってくる香りがたまりません。
3時間待たずに、すぐに食べたくなってしまうほど(笑)
コトコト煮込んでいると、何だかほっこり幸せな気分になりますよね。

3時間煮込んで出来上がったラグーは、それはそれは美味しかったですよ!
旦那も「これはお客さんが来る時に出せるね」と大満足でした。


これから寒くなってくると、作りたくなる煮込み料理。
日本にある材料でも作れるレシピなので、是非作ってみてくださいね!








ranking04-2.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 01:00| Comment(0) | レシピ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

白ワインとパセリのスカロッピーネ

写真などがたくさん載っているので、分かりやすい日本のレシピに比べ、イタリアのレシピはどうもわかりにくい。
(私のイタリア語力がイマイチなせいもありますが・・・il||li _| ̄|○ il||l )

料理の本や料理サイトなどを見ても、料理の写真が1枚載っていて、後は小さな字で書いてあるものが多いような気がします。

そんな中、料理サイトを検索していてとても見やすいサイトを見つけました。

Giallo Zafferano
http://www.giallozafferano.it/

もちろんイタリア語なので、イタリア語を勉強中の人にはピッタリな教材ではないかと思います。
全工程が写真付で載っているので分かりやすいし、ビデオでも作り方が見られます。
(ビデオは英語でも見られます)

イタリア語でイタリアのレシピが知りたい!という人は、是非チェックしてみてくださいね!


さて、昨日スーパーで豚肉の薄切り(と言っても厚さ5mmぐらい。こちらではそれで薄切りです)を買ったので、今日の晩御飯はスカロッピーネに決定!

スカロッピーネとは薄切りソテーの意味だそうで、この辺りのレストランのメニューでもよく見かけます。
普通は子牛の肉を使いますが、私は豚肉または鶏肉でよく作ります。

簡単でおいしいので、是非作ってみてくださいね!


【レシピ】こんなレシピが一般的です
イタリア語で見たい人はこちら↓
http://ricette.giallozafferano.it/Scaloppine-al-vino-bianco-e-prezzemolo.html

Scaloppine al vino bianco e prezzemolo
〜白ワインとパセリのスカロッピーネ〜

材料
*お肉でだしを取ったスープ(コンソメを溶かしたものでもOK) 100ml
*バター 80g
*子牛肉(今回は豚肉を使いました) 500〜600g(一切れが70gぐらい)
*小麦粉 40g
*レモン汁 1個分
*イタリアンパセリ 適量
*塩 少々
*白ワイン 100ml

作り方
1.肉をたたいて薄くし、表面に小麦粉をつける
2.フライパンにバターを50g溶かし、肉を両面焼く
3.両面に焼き色が付いたら塩を振り、フライパンから取り出しておく
4.フライパンに白ワインを入れ、木べらなどでかきまぜながらアルコールを飛ばす
5.スープ、バター、レモンの皮(なくてもOK)、レモン汁を入れて軽くかきまぜる
6.塩を入れ、味を見て火を止め、パセリを入れる
7.お皿に並べた肉の上にソースをかけたら出来上がり!

※ソースをトロッとさせたい場合は、火を止める前に大匙1の小麦粉を少量の水で溶かしたものを混ぜると、とろみがでます。



・・・レシピを載せたのに何ですが、私はこんな凝った作り方はしません(笑)。
旦那のマンマに聞いた、とっても簡単なレシピで作ります。
(分量が適当ですみません・・・)


材料
*豚肉または鶏肉の薄切り
(日本では、しょうが焼き用のお肉がちょうどいいと思います)
*オリーブオイルまたはバター50gぐらい
*白ワイン1カップまたはレモン汁1個分

作り方
1.肉の表面に小麦粉を付ける
2.フライパンにオリーブオイルまたはバターを溶かし、肉を両面焼く
3.両面に火が通ったら、塩をふり、白ワインまたはレモン汁を入れてひと煮立ちさせればできあがり!

※パセリを入れる場合は、火を止めてから入れてください
※マンマは「オリーブオイル+白ワイン」または「バター+レモン汁」の組み合わせで作るそうです


その他、お友達のTちゃんは「オリーブオイルとローズマリーでお肉を焼き、最後にバルサミコ酢をかける」そうです。
これもおいしそう!

簡単に作れるスカロッピーネ。
みなさんも、是非いろいろな味を試してみてくださいね!






ranking04-3.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 01:00| Comment(0) | レシピ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする