banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2012年03月08日

パッサテッリ(Passatelli)

先週末、義兄の住むファエンツァ(ボローニャの東の小さな町)に行ってきました。

ファエンツァは陶器で有名な町。
仕事で問い合わせのあった陶器の工房を下見に行くついでに、旧市街に住む義兄の家でお昼をいただくことに。
奥さんの家族と、ひとつの建物に住んでいる義兄夫婦。
1階は義兄の事務所、2階は奥さんのお母さんのアパート、3階は奥さんのお姉さん家族のアパート、4階は義兄夫婦のアパートになっています。

この日は、義兄の奥さんのお母さん(ややこしい・・・)がお昼を用意してくれることに。

私たちが着いた時、ちょうど準備をしているところでした。

IMG_0683.JPG


ロマーニャ地方(ボローニャより東の地方)の郷土料理、「Passatelli(パッサテッリ)」。

卵、パン粉、パルミジャーノ(と、少し小麦粉を後から足していました)を混ぜ合わせて丸めた生地に、小さな穴がたくさん開いた器具を押し付けていきます。

IMG_0694.JPG

(動きが早いので、写真がぶれていますが・・・)

穴からにょきにょきと出てきた生地を、ナイフで切りながらブロード(肉と野菜でだしをとったスープ)に入れてゆで、スープごといただきます。

IMG_0699.JPG


IMG_0700.JPG



う〜〜ん、おいしい!

私も旦那もケントも、物も言わずに平らげました(笑)。
ケントは時々、「うぅ〜〜ん♪」(私がおいしい時に言うので真似します。ププッ ( ̄m ̄*)) とか「わぁ〜〜お!」と言ってみんなを笑わせていました。



パッサテッリのレシピを調べると、バターやレモンの皮、ナツメグなどを入れるものもありますが、シンプルなものは

*パン粉
*パルミジャーノ
*卵

の3つのみ。
生地の硬さによっては小麦粉を足すこともあるようです。

ポイントは、パン粉と同じだけのパルミジャーノを使うこと!



うぅぅ〜〜〜ん・・・日本では作るのは難しそう・・・(o´д`o)=3











↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 08:04| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

苦いエスプレッソが苦手な人にお勧めのコーヒー

イタリアで「Caffe(コーヒー)」と言えばエスプレッソですが、エスプレッソが苦手な人もいると思います。
「日本のようなコーヒーが飲みたい」と思ってもなかなか上手く伝わらなかったり、レストランで「カッフェ・アメリカーノ」と注文しても、エスプレッソとお湯が出てくるところもあります(苦笑)。

エスプレッソにもいろいろ種類があり、

*カッフェ(エスプレッソのこと)
*カッフェ・マッキアート(エスプレッソにあわ立てたミルクを入れてくれます)
*ラッテ・マッキアート(ミルクにエスプレッソを入れます。カフェオレのような感じ)

などなど。
エスプレッソの苦さが苦手な人は、カッフェ・マッキアートやラッテ・マッキアートがおすすめです。


それでもエスプレッソが苦手!という人には、こんな甘〜いエスプレッソはいかがですか?

IMG_0559.JPG


カッフェ・マロッキーノ」。

直訳すると、「モロッコ風エスプレッソ」なのですが、日本でよくある「モカ」に近い感じのエスプレッソです。
作り方は、透明のカップにエスプレッソを入れ、カカオをたっぷり振りかけたら、上からあわ立てたミルクを入れ、その上からまたカカオをかけ、最後にチョコレートチップを乗せます。
(写真は、乗せてくれたチョコレートチップが沈んでしまっています・・・)

カカオやチョコレートが入っているので、お砂糖無しで飲んでも甘くておいしい!
甘いコーヒーが飲みたい時は、いつもこれを頼みます。

BARのメニューになくても頼めば作ってくれますので、エスプレッソが苦手な人は是非頼んでみてくださいね!

・・・ただ、量が少ないので、日本でモカを大きなカップで飲んでいる人には物足りないかも・・・。










↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 09:00| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

カーニバルのお菓子

最近雪の話題ばっかりなので、今日はお菓子の話題を。

2月は、ヴェネツィアなどのカーニバルが行われる季節ですが、この季節になるとよく見かけるお菓子があります。

Chiacchiere.jpg


キャッケレ(イタリア語で「お喋り」という意味)という名前のお菓子で、小麦粉、たまご、砂糖、バター等を混ぜ合わせたものを薄くのばしてリボン状などの形にカットし、やや高温に熱した油で揚げて仕上げに粉砂糖をかけたもの。
地方によって、いろいろな名前があるようです。

この時期になると、スーパーやパン屋さん、お菓子屋さんなどでよく見かけたり、レストランに行ってコーヒーを頼むと、サービスで一緒に出てきたりもします。

サクサクとして、ほんのり甘くてとってもおいし〜い!
食べだすと止まらなくなるお菓子です。


この時期にイタリアに来たら、是非食べてみてくださいね!




★「作り方を知りたい!」という人のために、イタリア語ですが写真付きでわかりやすいサイトがあったのでリンクしておきますね。
ビデオも付いているので、イタリア語がわからなくても手順は分かるかも!?
(サイトが開くと音が出ます。音量にご注意ください)

http://ricette.giallozafferano.it/Chiacchiere.html








↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************





posted by Satokina at 09:00| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

おすすめバルサミコ酢

私たちがいつも、日本からのお客様を案内しているバルサミコ酢工場があります。
年配のご夫婦がやっている、とても小さな工場(工房と言った方がいいかもしれません)です。

ここでは15年物と25年物の伝統的バルサミコ酢(原料はブドウのみ。他には何も加えていません)を作っています。

DSC_0176.JPG


私たちはいつも、サラダで使うバルサミコ酢をここで買っているのですが、手間隙がかかる伝統的バルサミコ酢はお値段もお高め。
他のところに比べると、この工場のバルサミコ酢の値段は良心的なのですが、やはり毎回買うにはちょっとお財布に厳しいのです。

そこで、最近よく買っているのが、スーパーで買えるバルサミコ酢。

duevittorie.jpg


スーパーに売っているバルサミコ酢の質はピンからキリなのですが、これはその中でもお値段が高めなだけあって、トロッとしていておいしい!
「そんなに高くなくて、おいし〜いバルサミコ酢が食べたい!」という人におすすめです。
(通常価格は10ユーロほどしますが、スーパーでセールになっている時だと6〜8ユーロぐらいで買えます)

スーパーでどのバルサミコ酢を買うか迷ったら、是非一度お試しくださーい!

Due Vittorie
http://www.duevittorie.it/











↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************




posted by Satokina at 01:00| Comment(2) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ちょっと高級!パンドーロ

毎年クリスマスの時期になると、スーパーマーケットに大量に並ぶものがあります。
それが、「パネットーネ」と「パンドーロ」。

*「パネットーネ」についてはこちら→(Wikipedia)

*パンドーロについてはこちら→(Wikipedia)

パネットーネの発祥はミラノで、パネットーネの発祥はヴェローナ。
パネットーネは、中にドライフルーツや干しブドウなど(ドライフルーツだけのものやチョコレートが入ったものなど種類はいろいろです)が入っているのに対し、パネットーネは中には何も入っていません。
パネットーネは粉砂糖が一緒に入っているので、それをかけて食べます。

イタリア人の中でも、パネットーネ派とパンドーロ派がいるようです。
私はパネットーネの方が好きなのですが、ケントがパネットーネは食べないので、最近はパンドーロを買うことが多いです。。。(涙)

さて、この時期にスーパーマーケットに行くと、それはそれはたくさんの種類のパネットーネやパンドーロが並んでいるので、いつもはその中でも安いものを選んで買っているのですが、いつも気になるブランドがひとつありました。
他のブランドに比べて倍ぐらいするので、いつも
「食べてみたいけど高いな〜。どうしようかな・・・・・やっぱりやめた!」
と買えずにいました。

少し前にモデナ近郊に住むAちゃんと会った時、スーパーを一緒にウロウロしていて、このブランドを見かけたのでその話をすると、
「これ、おいしいよ〜〜!私はいつもこれを買うよ。もう一度食べたら、他のは食べられなくなっちゃうよ」
とのこと。

え〜〜、一度食べて他のが食べられなくなったら困っちゃうな。。。

と思いつつ(貧乏なので毎回は買えない・・・涙)、やっぱり一度食べてみたい!と改めて思ったのでした。

それから数日後、買い物に行った時にこのブランドがたくさん並んでいたので、思い切ってひとつ買ってみることに。
パネットーネが食べたかったけど、今回もやっぱりケントが食べるパンドーロを(涙をのんで)選択。

DSC_0125.JPG


ず〜っと食べてみたかった「TRE MARIE」。
パンドーロなので、粉砂糖の袋も一緒に入っていました。
パンドーロの袋の中に粉砂糖を入れ、袋の口を手で閉めて、そのままガザガザ振ります。
パンドーロに粉砂糖が万遍なくかかったら、さぁ、召し上がれ〜〜!!

DSC_0133.JPG


う〜〜〜〜ん、これはおいしい!
いつも買っている安いパンドーロとは比べ物にならないぐらい。
旦那も「これはおいしいね!」とビックリしていました。
(・・・そりゃ、お値段が倍ですから・・・苦笑)

ケントもいつもより喜んで食べました。
こどもって、大人より味に敏感なのかも・・・。


ずっと食べてみたかった、ちょっと高級パンドーロ。
と〜ってもおいしくて、ほんとAちゃんの言うとおり、これは他のものが食べられなくなっちゃうかも。
・・・貧乏家族には、ちょっと危険なパンドーロです(笑)。

今度はクリスマス明けに、是非パネットーネに挑戦してみたーーい!
(クリスマスが終わると、安く売っていることが多いのです。でも、このブランドは安くならないかもね)







↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************




posted by Satokina at 01:00| Comment(5) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする