banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2012年05月11日

モランディを巡る旅 その2

Mさんたちを案内して2日目に行ったのは、ボローニャ郊外の山の中にある小さな町「Grizzana Morandi」。
(「モランディを巡る旅 その1」はこちら→)

その生涯のほとんどをボローニャで過ごしたモランディが、夏の間避暑地として過ごしていた小さな町です。

IMG_1140.JPG

モランディが夏の間暮らしていた家が、今も残っています。
生涯独身だった彼は、いつも3人の妹たちと一緒に来ていたようです。

一番末の妹が亡くなった時、「この家を町に譲渡します。ただし、このままの状態で保存すること」という遺言があったそうです。
家は町の所有になりましたが、中は彼女が亡くなった時のまま保存されており、希望者は中を見学することができます。

中は写真が禁止されていたので撮れなかったのですが、すべてが当時のまま保存されているのでとても興味深かったです。
2階にはモランディのアトリエがあり、彼が実際に使っていたイーゼルや筆、デッサン用に並べられた缶などがそのまま残っていました。

見学には事前に予約が必要ですが、無料で見学することができます。
モランディファンには必見のスポットですよ!

ボローニャからは交通機関で行きにくい場所にあります。
専用車での移動をご希望の方は、こちらの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。


さて、町を見学した後は、町から車で5分ぐらいの所にあるレストランへ。

IMG_1143.JPG


この辺りの地理に疎い私達は、インターネットでのクチコミを頼りにレストランを探したのですが、これが大当たり!
お客様と一緒だったので写真を撮りそびれてしまったのですが、パスタは大盛りでおいしいし、旦那やMさんが注文したお肉もやわらかくてとってもおいしかったです。
お肉は、「久しぶりにこんなにおいしいお肉を食べた!」と感激したほど。
お値段も良心的で、とってもお得な田舎のレストランでした。

IMG_1144.JPG

レストランからの景色。
この日はお天気がよかったので、絶景が楽しめました。

Grizzana Morandiの辺りに行くことがあれば、是非ここにも寄ってみてくださいね!


Ristorante La Prada
Via Terre Bianche, 93/T - Loc. Stanco - Grizzana Morandi (Bologna)
Tel. 051.913338
http://www.ristorantelaprada.com/






↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/








posted by Satokina at 01:36| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

モランディを巡る旅 その1

4月末頃に、日本からのお客様Mさんと一緒に2日ほど、パルマ〜ボローニャ辺りを車で周っていました。
Mさんの今回の目的は「モランディ所縁の地を訪ねること」。

イタリア美術史に疎い私は知らなかったのですが、ジョルジョ・モランディは20世紀前半に活動したボローニャ出身の画家で、生涯を通して静物画を描き続けたことで有名なのだそうです。
(詳しくはWikipediaで→)

夏にはボローニャ近郊の小さな町にある別荘に行く以外は、その生涯のほとんどをボローニャで過ごしたモランディ。
ボローニャの市庁舎の中に彼の美術館があったり、旧市街に彼が住んでいた家があったりと、ボローニャの各地にモランディ所縁の地が集まっています。

さて、1日目に私達が行ったのは、パルマ郊外にある「Fondazione Magnani-Rocca」。
1990年に博物館としてオープンしたもので、中には当時Magnani家で使われていた家具や肖像画、楽器なども展示されています。
当時の当主Luigi Magnaniがモランディと友達だったことから、モランディの作品も多く残っています。
(2部屋が「Sala Molandi(モランディの部屋)」となっています)

IMG_1086.JPG


IMG_1103.JPG

博物館の外には大きな庭園もあり、一休みするのにピッタリ。
夏の暑い時でも、木陰で涼むことができそうです。
博物館の外には、BARやレストランもありました。

IMG_1128.JPG

庭園にはたくさんの孔雀たちが。
メスの気を引こうと羽を広げたところをパチリ!


モランディの作品も多く展示されているので、モランディファンは一見の価値ありです。
交通機関では行きにくい場所にありますが、興味のある方は是非行ってみて下さいね!
(専用車での移動をご希望の方は、こちらの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください)

Fondazione Magnani Rocca
via Fondazione Magnani Rocca, 4
43029 Mamiano di Traversetolo (Parma)
Tel. 0521 848327 / 848148
http://www.magnanirocca.it/magnanirocca/villa.html







↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/








posted by Satokina at 23:40| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

渋いレストラン

日本のお客様からもよく予約のリクエストを受けるし、ボローニャのMちゃんからも美味しいと聞いていたので、ずっと気になっていたレストランがありました。
ボローニャのマッジョーレ広場のすぐ近くなので、観光の途中で立ち寄るにもとても便利なところにあります。

ずっと気になっていたこのレストランに、少し前に日本のお客様と一緒に行ってきました。

IMG_0874.JPG

ボローニャのメイン通り「Via Indipendenza」から一本奥に入ったところにあります。

IMG_0871.JPG

お店を入るとすぐに階段があり、地下に案内されました。
レストランの雰囲気はこんな感じ。

入って驚いたのは、ウェイターがみんな渋い年代のおじさんたちということ。
若いウェイターや女性は一人もいません。
う〜〜〜ん、なんとも渋いレストランだなぁ。。。

私達が注文したのは、
*ラザニア
*ボロニェーゼ(ミートソース)
*トルテッリーニ・イン・ブロード
(お肉と野菜でだしをとったスープに、小さな詰め物が入っています)
*パッサテッリ
(お料理の写真がなくてごめんなさい。。。(ノД`゚)゚。)

どれもとってもおいしかったのですが、ボローニャの中心地のど真ん中にあるレストランだけあって、やっぱりお値段は高めです。
ボローニャ在住者にはちょっと手が出ないレストランですが、
「せっかくボローニャに来たからには、ちょっと高くてもおいしいものが食べたい!」
という人にはいいと思いますよ。

おじさんウェイターのサービスも良く、デザートもとってもおいしかったです。

IMG_0873.JPG

(ボケボケの写真でごめんなさい。。。(ノД`゚)゚。)

この右下に写っているデザート、ボローニャやモデナ地方のレストランでよく見かける「Zuppa Inglese(ズッパ・イングレーゼ)」というもの。
リキュールに浸したスポンジと2種類のクリームのデザートです。
イタリア人はこのデザートが大好きでよく食べるのですが、レストランによってはクリームが甘すぎて「オエッ」ってなってしまうところも。
クリームの甘さが控えめだと、とってもおいしいのですが、レストランによって当たり外れのあるデザートです。

さて、このレストランのズッパ・イングレーゼですが、クリームがあっさりしていて食べやすかったです。
ただ、ひとつが大きいので全部を一人で食べると飽きてしまうかも。
2人でひとつを分けるのがちょうどいいかもしれません。


ボローニャ旧市街にある、おじさんたちの渋いレストラン。
気になる方は是非どうぞ〜!


Ristorante da Nello

Via Monte Grappa, 9/2 Bologna
Tel:051 236331


地図を拡大する






↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/



posted by Satokina at 18:19| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

地元客に人気のトラットリア

少し前にボローニャでのお仕事の時に、ボローニャのお友達Mちゃんに教えてもらったトラットリアでお昼を食べました。
「中心地から少し離れているから、観光客はほとんどいないよ〜」
とのことだったので、地元の人に愛されるトラットリアを期待して行ってみました。

IMG_0864.JPG


お店の外観は、「ちょっと寂れた古いトラットリア」という感じ(。。。失礼)。
おいしいのを知らずに前を通ったら、ちょっと入りにくい店構えです。

中は普通のトラットリアといった感じ。(中の写真がなくてすみません。。。)
でも、地元の人が来ているようで、私達が席についてしばらくするとたちまち満席になりました。
みなさん、大きな声でしゃべるので、私達も声を張り上げて話さないと聞こえないほど(汗)。
日本人の想像するイタリアの下町のトラットリアの雰囲気で、楽しく食べて飲みました。

IMG_0863.JPG

私達が注文したトリス(3種類のパスタ類が注文できます)。
その場でパルミジャーノの塊を削ってくれます。
パスタもリゾットもと〜〜ってもおいしかったです。
お値段も良心的で、サービスも合格点。

ボローニャで下町のトラットリアへ行きたい方は、是非どうぞ〜〜!!
(平日のお昼でも予約した方が良さそうです)


Trattoria della Santa
Via Urbana, 7, Bologna
051 - 330.415 - 40123


地図を拡大する





↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 23:38| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

クリーム系がおすすめのジェラテリア

先週はバタバタと毎日忙しかったので、ブログの更新ができず・・・(涙)。
今週は少し落ち着いたものの、やはり毎日やることがいっぱいです。
た、助けて〜〜!




さて、今日はボローニャ旧市街のジェラテリアを紹介しますね。

IMG_0780.JPG


本店はボローニャ近郊にあり、おいしくて有名なジェラテリアが、少し前に旧市街に進出してきました。

場所は、ブランド店が集まるVia FariniにあるPizza Cavourにあります。
マッジョーレ広場からも近いので、行きやすいです。

Mちゃんとギリシャ料理を食べた後に行ったのですが、Mちゃんはクリーム系を、私はフルーツ系のジェラートを注文。

IMG_0784.JPG


Mちゃんいわく、
「クリーム系はここの方がおいしい。フルーツ系は、私はCastiglieoneの方が好きかな」

う〜〜ん、確かに、フルーツ系はもうひとつのジェラテリアの方がおいしかったような気がします。
Mちゃんの頼んだクリーム系のジェラートを味見させてもらったのですが、濃厚でとってもおいしかったです。

ただ、このジェラテリアは一番小さなサイズ(2つの味を選べます)が2.3ユーロとさらにお高め。
ブランド店が立ち並ぶエリアにあるので、場所代でしょうかねぇ。。。

それにしても、ボローニャは物価が高いです!



どちらのジェラテリアもとってもおいしいので、ボローニャで時間があれば、2つのジェラテリアを食べ比べてみてくださいね。




cremeria funivia

Piazza Cavour 1/de Bologna
Tel:051.6569365



地図を拡大する







↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 17:33| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする