banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2012年04月06日

渋いレストラン

日本のお客様からもよく予約のリクエストを受けるし、ボローニャのMちゃんからも美味しいと聞いていたので、ずっと気になっていたレストランがありました。
ボローニャのマッジョーレ広場のすぐ近くなので、観光の途中で立ち寄るにもとても便利なところにあります。

ずっと気になっていたこのレストランに、少し前に日本のお客様と一緒に行ってきました。

IMG_0874.JPG

ボローニャのメイン通り「Via Indipendenza」から一本奥に入ったところにあります。

IMG_0871.JPG

お店を入るとすぐに階段があり、地下に案内されました。
レストランの雰囲気はこんな感じ。

入って驚いたのは、ウェイターがみんな渋い年代のおじさんたちということ。
若いウェイターや女性は一人もいません。
う〜〜〜ん、なんとも渋いレストランだなぁ。。。

私達が注文したのは、
*ラザニア
*ボロニェーゼ(ミートソース)
*トルテッリーニ・イン・ブロード
(お肉と野菜でだしをとったスープに、小さな詰め物が入っています)
*パッサテッリ
(お料理の写真がなくてごめんなさい。。。(ノД`゚)゚。)

どれもとってもおいしかったのですが、ボローニャの中心地のど真ん中にあるレストランだけあって、やっぱりお値段は高めです。
ボローニャ在住者にはちょっと手が出ないレストランですが、
「せっかくボローニャに来たからには、ちょっと高くてもおいしいものが食べたい!」
という人にはいいと思いますよ。

おじさんウェイターのサービスも良く、デザートもとってもおいしかったです。

IMG_0873.JPG

(ボケボケの写真でごめんなさい。。。(ノД`゚)゚。)

この右下に写っているデザート、ボローニャやモデナ地方のレストランでよく見かける「Zuppa Inglese(ズッパ・イングレーゼ)」というもの。
リキュールに浸したスポンジと2種類のクリームのデザートです。
イタリア人はこのデザートが大好きでよく食べるのですが、レストランによってはクリームが甘すぎて「オエッ」ってなってしまうところも。
クリームの甘さが控えめだと、とってもおいしいのですが、レストランによって当たり外れのあるデザートです。

さて、このレストランのズッパ・イングレーゼですが、クリームがあっさりしていて食べやすかったです。
ただ、ひとつが大きいので全部を一人で食べると飽きてしまうかも。
2人でひとつを分けるのがちょうどいいかもしれません。


ボローニャ旧市街にある、おじさんたちの渋いレストラン。
気になる方は是非どうぞ〜!


Ristorante da Nello

Via Monte Grappa, 9/2 Bologna
Tel:051 236331


地図を拡大する






↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/



posted by Satokina at 18:19| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: