banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2012年03月19日

お好み焼きソース、万歳!

前は野菜でも何でも食べていたのに、最近好き嫌いがでてきて野菜だけのおかずだと、

「いや、いや!」

と言って食べなくなったケント。

でも、パスタやご飯は大好きなので、野菜をいっぱい入れた一品料理を作ることが多くなりました。
冬に大活躍だったのが、

*野菜をコトコト煮込むミネストローネ
いろんなお野菜がいっぱい食べられます。冷蔵庫のお掃除にも便利!

*クリームシチュー
牛乳、小麦粉、(バターの代わりに)オリーブオイルで作るクリームシチューというよりはクリームスープ?
これもお野菜がいっぱい食べられます。

どちらも、パスタを入れて食べさせていました。

その他には、おしょうゆやお味噌で味付けして素麺やうどんを入れたものや、チャーハンなんかもよく作っています。
どれもいろいろなお野菜や卵を入れられるので、野菜嫌いのケントにぴったり。



数日前に「今日は何か違うものを作りたいわ〜」と台所をゴソゴソしていると、こんな物を発見!

IMG_0792.JPG


そうそう、この前日本に帰った時に見つけて買ってきたのでした。
ほんと、日本はいろんな物がありますね。
(日本から買ってきてそのまま忘れていて、見つけた時には賞味期限が切れていることもしばしば・・・。今回は早く見つけてよかった!)


「お好み焼きソース」を見つけたからには、お好み焼きを作らなくっちゃ!

というわけで、ケント用におこちゃまのお好み焼きを作りました。
もう普通のお好み焼きも食べられるケントですが、家にキャベツがなかったのでこのレシピで作ってみることに↓↓
http://cookpad.com/recipe/768563

お好み焼きに子供用のソースをかけて出してみると・・・

IMG_0794.JPG


「・・・・アムアム・・・・おいひい」

とあっという間に完食。


おぉ〜〜〜!!Σ(゚∀゚*)


さすがお好み焼きソースをかけると食いつきが違う!。
(以前お好み焼きをした時には、ソース無しだったので味がなかったのか、イマイチ食いつきが悪かったのです。。。)


野菜嫌いのケントが野菜をモリモリ食べてくれるお好み焼き。
子供用のソースのおかげで、作る機会が増えそうです。



お好み焼きソース、万歳!!
(オタフクさん、ありがとう〜〜!!ヽ(*´□`*)ッ )






↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 08:00| Comment(2) | イタリア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜!おもしろい!そんなの売ってるんだね。味はどんなんなんだろう・・・? しっかしケント君急にKids顔になってる!髪の毛の雰囲気かなぁ。(髪の毛が雰囲気にどんだけ影響するかはうちの娘たちで確認済み 笑)

小さい子には混ぜご飯やミネストローネやら単品ご飯が食べやすくっていいよね。私も大好き♪ ちなみに、好き嫌いほぼ無しできた上娘がここ最近アレ嫌コレ嫌って言うようになってきちゃってねぇ。。。特に和食全般食べない食べない。。。無理に食べるとおえってなって涙目。。。夏休み日本にいくつもりなのにどうしましょー とりあえず久々にお好み焼きしようかな〜(普通ソースをケチケチに塗ってね 笑)
Posted by Naocci at 2012年03月19日 21:06
Naocci、

ほんと日本にはなんでもあるね。
味はね〜、うすーいお好み焼きソースって感じ(笑)。
でも、こどもには「オレも大人と一緒のソースで食べてる!」って感じなのかも。
サイズも小さいから、自分で持ってかけられるのもいいのかも。
(自分でかけると絶対ドボッて出るけどね)

おぉ〜、夏休み日本に行くの?
チビちゃん連れて?
が、がんばれ〜〜!!
今度またゆっくりチビちゃん見せてね〜。
Posted by S at 2012年03月31日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: