banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2011年09月18日

白ワインとパセリのスカロッピーネ

写真などがたくさん載っているので、分かりやすい日本のレシピに比べ、イタリアのレシピはどうもわかりにくい。
(私のイタリア語力がイマイチなせいもありますが・・・il||li _| ̄|○ il||l )

料理の本や料理サイトなどを見ても、料理の写真が1枚載っていて、後は小さな字で書いてあるものが多いような気がします。

そんな中、料理サイトを検索していてとても見やすいサイトを見つけました。

Giallo Zafferano
http://www.giallozafferano.it/

もちろんイタリア語なので、イタリア語を勉強中の人にはピッタリな教材ではないかと思います。
全工程が写真付で載っているので分かりやすいし、ビデオでも作り方が見られます。
(ビデオは英語でも見られます)

イタリア語でイタリアのレシピが知りたい!という人は、是非チェックしてみてくださいね!


さて、昨日スーパーで豚肉の薄切り(と言っても厚さ5mmぐらい。こちらではそれで薄切りです)を買ったので、今日の晩御飯はスカロッピーネに決定!

スカロッピーネとは薄切りソテーの意味だそうで、この辺りのレストランのメニューでもよく見かけます。
普通は子牛の肉を使いますが、私は豚肉または鶏肉でよく作ります。

簡単でおいしいので、是非作ってみてくださいね!


【レシピ】こんなレシピが一般的です
イタリア語で見たい人はこちら↓
http://ricette.giallozafferano.it/Scaloppine-al-vino-bianco-e-prezzemolo.html

Scaloppine al vino bianco e prezzemolo
〜白ワインとパセリのスカロッピーネ〜

材料
*お肉でだしを取ったスープ(コンソメを溶かしたものでもOK) 100ml
*バター 80g
*子牛肉(今回は豚肉を使いました) 500〜600g(一切れが70gぐらい)
*小麦粉 40g
*レモン汁 1個分
*イタリアンパセリ 適量
*塩 少々
*白ワイン 100ml

作り方
1.肉をたたいて薄くし、表面に小麦粉をつける
2.フライパンにバターを50g溶かし、肉を両面焼く
3.両面に焼き色が付いたら塩を振り、フライパンから取り出しておく
4.フライパンに白ワインを入れ、木べらなどでかきまぜながらアルコールを飛ばす
5.スープ、バター、レモンの皮(なくてもOK)、レモン汁を入れて軽くかきまぜる
6.塩を入れ、味を見て火を止め、パセリを入れる
7.お皿に並べた肉の上にソースをかけたら出来上がり!

※ソースをトロッとさせたい場合は、火を止める前に大匙1の小麦粉を少量の水で溶かしたものを混ぜると、とろみがでます。



・・・レシピを載せたのに何ですが、私はこんな凝った作り方はしません(笑)。
旦那のマンマに聞いた、とっても簡単なレシピで作ります。
(分量が適当ですみません・・・)


材料
*豚肉または鶏肉の薄切り
(日本では、しょうが焼き用のお肉がちょうどいいと思います)
*オリーブオイルまたはバター50gぐらい
*白ワイン1カップまたはレモン汁1個分

作り方
1.肉の表面に小麦粉を付ける
2.フライパンにオリーブオイルまたはバターを溶かし、肉を両面焼く
3.両面に火が通ったら、塩をふり、白ワインまたはレモン汁を入れてひと煮立ちさせればできあがり!

※パセリを入れる場合は、火を止めてから入れてください
※マンマは「オリーブオイル+白ワイン」または「バター+レモン汁」の組み合わせで作るそうです


その他、お友達のTちゃんは「オリーブオイルとローズマリーでお肉を焼き、最後にバルサミコ酢をかける」そうです。
これもおいしそう!

簡単に作れるスカロッピーネ。
みなさんも、是非いろいろな味を試してみてくださいね!






ranking04-3.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 01:00| Comment(0) | レシピ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: