banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2017年04月08日

ブログお引越しのお知らせ

今年に入ってからSol Levante Tourのサイトをリニューアルしました。

今まではホームページ作成ソフトを使っていたので、新しいツアーページなどが
できた時にはメニューの更新を全ページでしなくてはならず、とっても大変でした(涙)。

そこで、Wordpressにサイトをお引越ししました。
最初は四苦八苦していたのですが、やっと設定方法などが分かってきたので
ブログもこちらの無料ブログからWordpressにお引越しすることにしました。

今は、こちらにある記事を順番に新しいブログに移しています。
新しいブログはこちら↓↓


http://blog.sollevantetour.net/



新しいブログもよろしくお願いしまーす!




以前のブログはこちら↓
*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224
*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/
*******************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net
MAIL: info@sollevantetour.net
BLOG: http://blog.sollevantetour.net
*******************************

posted by Satokina at 19:09| お知らせ、ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

夏はサッパリと!?

アドリア海沿いの町での仕事を終えて帰ってきたら、いきなり35度以上の猛暑になりました。
仕事でボローニャの旧市街なんかに行くと、もう暑くて暑くて死にそうです。
仕事がない日は、丘の下に下りると暑いので、家に閉じこもっている毎日。

あぁ〜〜、暑くて何にもする気がしません。。。

さて、少し前にケントの髪の毛を一気に短く刈ってみました。
いつも頭に汗をかいているので、髪の毛が短い方が洗いやすいし、洗った後もすぐに乾くし・・・ということで、旦那が持っていたバリカンで(旦那が)やってみることに。

IMG_1327.JPG

「いや〜、いや〜」と泣きながらもおとなしく座っているケント。
口の中に毛が入ったようで、毛がついた手で口を拭くのでさらに毛が入ってえらいことに。。。(汗)
旦那も必死!(笑)

IMG_1338.JPG

こんな感じになりました〜。
夏は男らしくサッパリと!?
(後ろの部分の毛がちょっと長いので、しばらくしたらまたチェレンジしたいらしい旦那。がんばれ〜!)






↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/



posted by Satokina at 00:50| Comment(4) | イタリア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

義兄の結婚式

義兄の結婚式でミラノに行ってから、あっという間に1週間が過ぎてしまいました・・・。(すいません)

IMG_1275.JPG


とっても素敵な式だったのですが、いや〜、イタリアの結婚式は長い!!

11時から始まった式は約2時間、その後は車で30分ほどのレストランに移動しての食事会がありました。
この食事会、外でのアペリティーヴォ(食前酒などのアルコールとおつまみ)から始まり、中に入ってからは

*前菜3種
*パスタ、リゾット2種
*魚料理、ソルベット(お口直し)、お肉料理
*付け合せの野菜2種
*デザート2種

と、なんとも盛りだくさん。
(もちろん私は食べきれず、半分ぐらいは残したかも。。。もったいない)

お料理もゆ〜〜っくり出てくるので、デザートが終わって私達がレストランを出たのは19時頃でした(汗)。
私達はまだ最初の方にレストランを出たので、まだまだたくさん残っていた人たちは一体何時までいたんでしょうかね。。。

13時半頃から19時頃まで食べに食べた結婚式でした。
まさに満腹地獄(笑)。


・・・もうしばらく結婚式には出たくな〜〜〜い!


でも、新郎新婦はとっても幸せそうで、見ているこっちまで幸せになりました。
やっぱり結婚式はいいですな。

お二人とも、お幸せに〜!



★今日から1週間、仕事とバカンスを兼ねてアドリア海沿いの町に行ってきます。
私達は昼間仕事があるので、義姉と姪っ子にも一緒に来てもらい、ケントのベビーシッターをしてもらうことに。
仕事は夕方には終わるので、夕方〜夜は毎日一緒に海で遊べそう。
今は9時半頃まで明るいので、夕食後にビーチを散歩するのもいいなぁ。。。

それでは、行ってきまーーす!!
みなさんもよい1週間を♪
(ブログのコメントの返事がまったくできていなくてごめんなさい。。。海から帰ってきたらお返事しまーす)







↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 19:06| Comment(1) | イタリア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

一回目のエコーと婦人科検診

イタリアの妊婦生活は、日本に比べると検診やエコーの数も少なく、特に異常がなければ結構ほったらかし状態です(笑)。
体重制限も日本に比べると甘いし、ワインも「食事と一緒に一杯ぐらいなら大丈夫よ〜」という感じ。
健康な妊婦(しかも二人目)なら、イタリアでの妊婦生活はとっても快適です。
(一人目だと、ほったらかしにされているような気がしてちょっと心配になるかも。)

こちらでの妊娠初期のエコーは12週目頃(地域によって多少前後するかも)で、私も5月16日に一回目のエコーを撮ってもらってきました。

IMG_1216.JPG


ケントの時は、「何だかよく分からないエコーだな〜」と思った記憶があるのですが、今回は私が2回目だからよく分かるのか、エコーの技師さんが上手に撮ってくれたのか、頭がはっきり分かる写真になりました。
小さな心臓が動いているのも見え、心臓の音も聞けて(下の写真は心臓の鼓動の波形です)、やっと自分のお腹に赤ちゃんがいるのが実感できた感じ。

その後は、5月30日に一回目の受診があり、すべて順調とのこと。
つわりも落ち着いてきたし、もうすぐ安定期に入ると思うと楽しみです。

ただ、今回は4ヶ月に入る前からお腹が出てきています(汗)。
母親いわく、「2回目はお腹に筋肉がないから、出てくるのも早いよ」とのこと。
あ〜、ケントの出産後は3ヶ月ぐらいで体重が戻ったから、油断して腹筋なんか鍛えてなかった・・・。

・・・いかに自分のお腹に筋肉がなかったか、実感する毎日です(涙)。

次の出産後は、腹筋を鍛えるようにがんばるぞ〜、オーー!!



明日はミラノに住む旦那のお兄ちゃんの結婚式。
今日は、午後からミラノに行ってきます。
(日曜日にボローニャで仕事があるので、結婚式が終わったらとんぼ返りですが・・・(ノД`))
また帰ってきたらブログで報告しますね。

6月は、ありがたいことにたくさん仕事が入っていて(1週間ほどの泊りがけの仕事もあります)、怒涛の1ヶ月になりそうです。
ブログの更新も遅れるかと思いますが、できる限り更新していきまーーす!





★モデナの北部の地震は、まだ余震が続いているようです。
昨日は朝と夕方にマグニチュード3.6〜4の揺れがあったらしく、夕方の揺れはカルピ(モデナの北の小さな町)やレッジョエミリア(モデナの西隣の町)の辺りで起こったそうです。
震源地が西へ移動している、という意見もあるそうですが。。。

モデナ県では学校が休校になっている(建物の安全性を確認するため)ようですが、ボローニャなどは問題なく通常通りです。
これからイタリアに来られる方は、モデナ北部の町に行かれるのは控えたほうがいいかもしれません。







↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 16:52| Comment(3) | イタリア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

またモデナ北部で地震がありました

今朝(5月29日)9時頃、モデナの北部でまたマグニチュード5.8の地震がありました。
震源地に近い町では工場が崩れ、たくさんの人が下敷きになり、死者も出ています。

私達の家のある丘の上では、ほとんど揺れを感じなかったのですが、車で10分ほどの丘を下ったところにある町ではかなり揺れたそうです。
仕事でこの町に行っていた義姉は、「立っていられないぐらい揺れたわ!」と言っていました。

モデナヤボローニャの町でもかなり揺れたようですが、日本の様に場所によっての揺れの強さが出ないので、実際にどれくらい揺れたのかはわかりません。
同じ揺れでも、地震になれていないイタリア人の感覚と、地震大国日本人の感覚は違うだろうし。。。

その後、13時頃にまたマグニチュード5の地震がありました。
私はその時、隣町に住むMちゃんとランチをするのにボローニャのIKEAにいたのですが、立って歩いていたらわからないぐらいの小さな揺れを感じました。
(私は座っていたのでわかったのですが、歩いていたMちゃんは気づかなかったほど。)

「ちょっとだけ揺れたね〜」と言っていると、IKEAの中が騒然となり、スタッフが

「皆さん、非難してください!全員外に出てください!」

と叫び始めました。
「えぇ〜〜〜?」と思っていると、館内放送でも、

「お客様に緊急のお知らせです。全員すみやかに外に非難してください」

とのこと。
結局、レストランにいた全員が非常口からぞろぞろ外に出ることに。
その後、しばらく外で待っていたのですが、結局IKEAは今日はそのまま閉店となりました(涙)。

とても小さな揺れだったのですが、イタリアの建物は耐震を考えて作られていないだろうし、家具がいっぱいあるIKEAは確かに中にいると危なそう。
地震に対して、イタリア人がピリピリしているのが直に伝わってきました。

今月の20日に起きた地震も、イタリア史上700年ぶりに起こった大きな地震だったとか。
そりゃ、ピリピリするのもわかります。。。

今回の地震では、消防士をしている義姉の旦那さんが、今朝は前回の地震で被害を受けた震源地近くにいたそう。
無事だったと電話があったそうなので、ほっとしています。



もうこれ以上大きな地震が起こりませんように。
前回、今回の地震で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りします。。。



★今朝はモデナやボローニャでも揺れたようですが、建物が崩れるなどの被害は出ていません。
交通機関もボローニャ空港も通常通り動いていますので、ご安心くださいね!





posted by Satokina at 22:29| Comment(1) | お知らせ、ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の中の絶品レストラン

もうそろそろつわりの時期は治まってきたのですが、何だか体がだるくて何にもする気がしない日が続いていました。
パソコンの前に座るのもしんどくて、なかなかブログも更新もできず。。。(汗)
「いやいや、こんなことではいかーーーーん!」と、今日は朝から、ないやる気を奮い起こしてみました。

う〜〜〜ん。。。ケントの時ってこんなにしんどかったかなぁ。。。?


さて、もう大分前の話題になってしまいますが(どれだけブログ更新をサボっていたかばれますね。。。汗)、山の中にある絶品レストランに行ってきたのでご紹介しますね。

今年の春頃に、日本からのお客様Sさんから「ここのレストランに行きたいんですが」と問い合わせがありました。
そのレストランとは、実は私達が去年の秋に予約を取り損ねたところ。
(詳しくはこちらの記事をどうぞ→)

「どうしてこんな山の中にあるレストランを知っているんだろう?」と不思議に思っていたのですが、Sさんはこのブログを見てくれていたらしく、「予約が取れない人気のレストラン」に行ってみたいと思ってくださったんだそうです。

春の平日だったので、予約も簡単に取れ、当日はパルミジャーノ工場とバルサミコ酢工場にご案内した後、車でレストランに向かいました。
私達がいつもご案内する2つの工場は、フェラーリの町として有名な「マラネッロ」の郊外にあります。
そこからレストランまでは、車で約1時間。
ちょうどお昼頃にレストランに到着しました。

IMG_1152.JPG

石造りの素敵な外観。

IMG_1146.JPG

落ち着いた内装もとっても素敵でした。

IMG_1147.JPG

前菜は生ハムと、ポルチーニとトリュフのクロスティーニ(カリッと焼いたパンの上に具が乗ったもの)。
う〜ん、おいしい!

IMG_1148.JPG

IMG_1149.JPG

パスタは2種類を少しずつ持って来てもらいました。
ポルチーニソースのトルテッローニ(詰め物パスタ)と、トリュフソースの手打ちパスタ。
どちらもとってもおいしかったのですが、このトリュフのパスタが絶品でした。
白トリュフは秋にしか取れないらしいのですが、黒トリュフは他の季節でも取れるそうな。
というわけで、このパスタには生トリュフを薄くスライスしたものが乗っていたのですが、これがと〜〜ってもおいしかったです!

IMG_1150.JPG

セコンドもお任せで。
牛肉のカルパッチョとタタキでした。
うんうん、全部おいしい!
(秋にはポルチーニのフライなどもあるそうですが、フライは生ポルチーニしか使えないので、それ以外の季節には食べられないとのこと。残念!!)


私達の近くに座っていたご婦人(70歳代ぐらいかな?)4人組。
私達が「少なめにお願いします」と注文したのに対し、彼女たちは

「がっつり大盛りで。頼むわよ!」

と注文していました。さすが!!(笑)


家族経営のレストランなので、雰囲気もアットホームでお料理もおいしいし、言うことなしでした。
その分、お値段はちょっと高めかな。

お店の人いわく、
「毎年10月11月の週末は混むよ。予約は今からしておいてね」
とのこと。

山の中にあるので不便ですが、食べに来る価値はありますよ!
レストランの2階はホテルになっているので、夕食を食べた後はそこで1泊するのもありかも。

興味のあるからは、是非行ってみてくださいね。
私達も、今年の秋はポルチーニを食べに行くぞ!!


・・・あ、早く予約しなきゃ!


Cà CERFOGLI
Via Montegrappa, 6/8 - 41025 Acquaria (Modena)
Tel. 0536 65052
http://www.albergocerfogli.it/









↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


posted by Satokina at 16:24| Comment(0) | レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

地震がありましたが、私達は無事です!

5月20日(日)未明にモデナ〜フェラーラ辺りで地震がありました。
日本でも報道されているらしく、たくさんの方から「無事ですか?」とメールをいただきました。
私達は元気でピンピンしていますので、ご安心ください!

震源地はモデナの北で、揺れはミラノやトリノまで伝わったそうです。
モデナやボローニャの辺りもだいぶ揺れたようですが、私達の住んでいる所はモデナの南にある丘の上だったので、私はほとんど揺れを感じませんでした。
「カタカタカタ・・・」と窓が振動するのを聞いて、

「あ・・・地震だ。珍しいな・・・」

と思ってまだすぐ寝たほど、ほんの少しの揺れでした。
(旦那の実家のあるミラノ辺りの方が、揺れを強く感じたようです)


震源地の辺りでは、古い教会や建物が崩れたり、工場で働いていた人が何名か亡くなったりしたようです。
フェラーラのお城の一部も壊れたりと、少なくない被害が出ています。

地震大国の日本と違って、地震はほとんどないイタリア。
建物も古いものが多く、もちろん耐震際策など何もないので、少し大きな地震が起こるとすぐに被害が出てしまいます。

日本人の友達とも言っていたのですが、
「日本で地震に遭うより、イタリアで地震に遭う方が怖い〜〜!!!」

・・・・本当に、イタリアで地震に遭う方が怖いです。。。



これからモデナやボローニャ方面に来られる予定のある方、この辺りは何も被害は出ていませんし、交通機関なども通常通り動いていますので、ご安心くださいね。
何かこの地震について情報があれば、またこのブログ(またはTwitter)でお知らせしていきます。




posted by Satokina at 16:32| Comment(4) | お知らせ、ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ケント2号?それともケンタ?

しばらく調子の悪い日が続いていると以前ブログで書いたのですが、実は実は2人目を妊娠しました!

2月に「。。。そろそろ2人目計画でも。。。」と旦那と話し合い、そのすぐ後に妊娠したようで(汗)、予定日は11月29日。
ケントの時は予定日より10日を過ぎての出産だったので、今回も12月初めぐらいの出産になるんじゃないかな〜、と思っています。


旦那の家族と妊娠のことを話している時、
「じゃあ、女の子だったら『ケンタ』だね!」
と言った義兄。

。。。いやいや、『ケンタ』も男の子の名前だから!(笑)


※イタリアでは、名前の終わりが「男性はO」「女性はA」となることがほとんど。
(一部例外で、男性の名前なのにAで終わるものがいくつかあります。)
名前の最後をOかAに変えたものも多いです。

例えば、
「Paolo(男)」「Paola(女)」
「Alessandro(男)」「Alessandra(女)」
「Francesco(男)」「Francesca(女)」
など。


だから、「ケント(男)」「ケンタ(女)」と思ったんですね。


まだ性別がわかるのは先の話ですが、名前もボチボチ考えはじめないとなぁ。。。
ケントの時は、生まれる数日前にやっと決まったので、今回はもうちょっと早くに決めておきたいところ。
(いや、でも、私達夫婦のことだから、きっとまた生まれる直前になるに違いない。。。汗)


ケントに、
「弟と妹、どっちがいい?」と聞いたら、
『おとうと』を『トト(トトロ)』と聞き間違えたらしく、

「トト!トト!」と大興奮。


。。。本当にトトロが生まれてくると思っていたらどうしよう。。。(汗)



もうそろそろつわりの時期は終わるはずなので、もう少ししたら楽に動けるようになるはず!
まだまだ先は長い妊娠期ですが、ストレスを溜めないように気楽に行きまーす。








↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/








posted by Satokina at 18:59| Comment(3) | イタリア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

モランディを巡る旅 その2

Mさんたちを案内して2日目に行ったのは、ボローニャ郊外の山の中にある小さな町「Grizzana Morandi」。
(「モランディを巡る旅 その1」はこちら→)

その生涯のほとんどをボローニャで過ごしたモランディが、夏の間避暑地として過ごしていた小さな町です。

IMG_1140.JPG

モランディが夏の間暮らしていた家が、今も残っています。
生涯独身だった彼は、いつも3人の妹たちと一緒に来ていたようです。

一番末の妹が亡くなった時、「この家を町に譲渡します。ただし、このままの状態で保存すること」という遺言があったそうです。
家は町の所有になりましたが、中は彼女が亡くなった時のまま保存されており、希望者は中を見学することができます。

中は写真が禁止されていたので撮れなかったのですが、すべてが当時のまま保存されているのでとても興味深かったです。
2階にはモランディのアトリエがあり、彼が実際に使っていたイーゼルや筆、デッサン用に並べられた缶などがそのまま残っていました。

見学には事前に予約が必要ですが、無料で見学することができます。
モランディファンには必見のスポットですよ!

ボローニャからは交通機関で行きにくい場所にあります。
専用車での移動をご希望の方は、こちらの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。


さて、町を見学した後は、町から車で5分ぐらいの所にあるレストランへ。

IMG_1143.JPG


この辺りの地理に疎い私達は、インターネットでのクチコミを頼りにレストランを探したのですが、これが大当たり!
お客様と一緒だったので写真を撮りそびれてしまったのですが、パスタは大盛りでおいしいし、旦那やMさんが注文したお肉もやわらかくてとってもおいしかったです。
お肉は、「久しぶりにこんなにおいしいお肉を食べた!」と感激したほど。
お値段も良心的で、とってもお得な田舎のレストランでした。

IMG_1144.JPG

レストランからの景色。
この日はお天気がよかったので、絶景が楽しめました。

Grizzana Morandiの辺りに行くことがあれば、是非ここにも寄ってみてくださいね!


Ristorante La Prada
Via Terre Bianche, 93/T - Loc. Stanco - Grizzana Morandi (Bologna)
Tel. 051.913338
http://www.ristorantelaprada.com/






↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/








posted by Satokina at 01:36| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

モランディを巡る旅 その1

4月末頃に、日本からのお客様Mさんと一緒に2日ほど、パルマ〜ボローニャ辺りを車で周っていました。
Mさんの今回の目的は「モランディ所縁の地を訪ねること」。

イタリア美術史に疎い私は知らなかったのですが、ジョルジョ・モランディは20世紀前半に活動したボローニャ出身の画家で、生涯を通して静物画を描き続けたことで有名なのだそうです。
(詳しくはWikipediaで→)

夏にはボローニャ近郊の小さな町にある別荘に行く以外は、その生涯のほとんどをボローニャで過ごしたモランディ。
ボローニャの市庁舎の中に彼の美術館があったり、旧市街に彼が住んでいた家があったりと、ボローニャの各地にモランディ所縁の地が集まっています。

さて、1日目に私達が行ったのは、パルマ郊外にある「Fondazione Magnani-Rocca」。
1990年に博物館としてオープンしたもので、中には当時Magnani家で使われていた家具や肖像画、楽器なども展示されています。
当時の当主Luigi Magnaniがモランディと友達だったことから、モランディの作品も多く残っています。
(2部屋が「Sala Molandi(モランディの部屋)」となっています)

IMG_1086.JPG


IMG_1103.JPG

博物館の外には大きな庭園もあり、一休みするのにピッタリ。
夏の暑い時でも、木陰で涼むことができそうです。
博物館の外には、BARやレストランもありました。

IMG_1128.JPG

庭園にはたくさんの孔雀たちが。
メスの気を引こうと羽を広げたところをパチリ!


モランディの作品も多く展示されているので、モランディファンは一見の価値ありです。
交通機関では行きにくい場所にありますが、興味のある方は是非行ってみて下さいね!
(専用車での移動をご希望の方は、こちらの「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください)

Fondazione Magnani Rocca
via Fondazione Magnani Rocca, 4
43029 Mamiano di Traversetolo (Parma)
Tel. 0521 848327 / 848148
http://www.magnanirocca.it/magnanirocca/villa.html







↓皆さんの1クリックお待ちしてまーす!毎日の更新の励みになります。
br_banner_grape.gif
地域情報(ヨーロッパ)のブログランキングと、

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
イタリア情報のブログランキングに参加中。
いつも応援ありがとうございます!




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/








posted by Satokina at 23:40| Comment(0) | ボローニャ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする