banner_modenatour1.jpg   banner_modenatour2.jpg banner_ferraritour.jpg   banner_sanmarinotour.jpg

2016年11月05日

ボローニャ旧市街のパスタ屋さん

去年あたりに、私たちが住む丘の上の小さな町にコイン洗車場ができました。
私も自分の車を洗う時にはいつも利用するのですが・・・

DSC_1991.JPG

見晴らしのいい高台にあるので、洗車場から見える景色が最高なのです♪
夜は夜景がとってもきれい!

何にもない小さな町(村?)ですが、この景色はスバラシイ!!
ボローニャ〜モデナ辺りの田舎町を専用車で回りたい、というお客様には
私たちの町にもご案内しています。
ご希望の方はこちらからお問い合わせくださいね!

お問い合わせフォーム→→




さて、少し前に行った新しいお店がありました。
某口コミサイトで評判が良かった、ボローニャ旧市街にあるパスタ屋さん。

「レストランに行くより、軽くパスタを食べたい」
というお客様と一緒に行ってみましたよ〜。


DSC_2282.JPG

斜塔から少し歩いた辺りにあります。

もともとはボローニャ近郊の町にあったパスタ屋さんが、ボローニャ旧市街にも
支店を出したようです。

DSC_2273.JPG

かわいらしい感じのインテリア。
若い子ばかりかと思ったら年配のご夫婦もいたので、誰でも気軽に入れそうです。
一人で食べている人も結構いましたよ♪

ただ、予約ができないので待つのが嫌な人は早めに行きましょう。
レストランは11時30分から開いています。
イタリア人がお昼を食べる13時頃に行くと並んでいることがあるので注意!

DSC_2277.JPG

テーブルセッティングがかわいい♪


DSC_2274.JPG


DSC_2275.JPG


メニューはお店の壁にある黒板(写真上)に書いてあるので、注文したいものを
テーブルにおいてある用紙(写真下)に書いてスタッフに渡します。
(ローマ字で名前と、テーブル番号を一番上に書いてくださいね)

DSC_2278.JPG


DSC_2280.JPG


メニューはほぼパスタのみなので、ハムの盛り合わせやサラダを一緒に食べたい
人は他のところの方が良さそうです。

野菜を使ったパスタがいろいろとあるので、クラシックなボローニャ料理に
飽きた人にもおススメ。
(もちろん、ボロニェーゼやトルテッローニなどのクラシックなボローニャ料理も
あります♪)


食後のエスプレッソを頼むと・・・

DSC_2281.JPG

モカで出てきました。
エスプレッソマシーンで入れた濃いエスプレッソと違って、薄めのやさしい味。
「エスプレッソは濃くてあんまり・・・」という人でもおいしく飲めるかも!?



「レストランに入らずにササッと食べたい」
「一人だから、レストランは入りにくい・・・」


という人でも気軽に入れるパスタ屋さん。
入り口近くのカウンターでは、ここで作っている生パスタも売っています。

※お会計は入り口近くのカウンターのレジで。
テーブルナンバーを言ってくださいね。



斜塔近くの便利な場所にあるので、気になった方はぜひ行ってみてくださいね!


Sfoglia Rina
http://www.sfogliarina.it/#/home/
Via Castiglone, 5
40124 - Bologna (BO)
Tel: +39 051 9911710

営業時間
【パスタ販売】
月〜土: 8:00 - 20:00
日: 9:00 - 20:00
【レストラン】
11.30〜19.00







↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 05:00| お知らせ、ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

イタリアで列車の乗り間違いにご注意!駅の電光掲示板で必ずチェックするべき事とは?

小さな頃からお絵かきや塗り絵が大好きだったケントと違って
ユウキはあまりお絵かきや塗り絵をしなかったのですが、
最近よくケントと一緒に塗り絵をするようになりました。

DSC_2379.JPG


DSC_2378.JPG

机に向かって集中・・・。
最近、集中力がすごくなってきたユウキ。
もうすぐ4歳だもんね、成長しているんだな〜(感涙)。



さて、今日お伝えするのはイタリアの駅にある電光掲示板の見方について。

「そんなの知ってるよ〜!」という方もいると思いますが、実は私たちの
お客様でも間違えた列車に乗ってしまった、という方が結構いるのです。
(特にミラノからボローニャへの列車で乗り間違いが多い気がします)

DSC_2185.JPG

ボローニャ駅にある電光掲示板。

PARTENZE」が出発便、「ARRIVI」が到着便です。

拡大してみると・・・↓↓
DSC_2187.JPG


@列車番号
A最終目的地
B到着時間
C遅延
Dプラットフォーム


書いてあることは何となく分かると思うのですが、間違った列車に乗ってしまう
人が見てしまうのが、

A最終目的地

なんです。

ボローニャ駅はそこまで大きくないので乗り間違いも少ないと思いますが、
ミラノやローマなど多くの列車が同じ時刻に出発する大きな駅だと
間違いが起こりやすいようです。


私たちのお客様で乗り間違えてしまった方が必ず見ていたのは、A最終目的地。

特急列車の高いチケットを買っていたのに、列車を間違えて鈍行に乗ってしまい
1時間で着くところを2時間30分ほどかけてボローニャまで来た方も(涙)。



電光掲示板を見たときに、Aのところに「BOLOGNA」と書いてあると思わず
乗りたくなってしまいますが、必ず@の列車番号を確認してくださいね。

※Aのところに「BOLOGNA」と書いてある列車はボローニャ止まりの列車
なので、準急や鈍行の可能性が高いです。
フレッチャロッサやイタロなどの特急列車で、ボローニャ止まりの列車は
ないのでご注意ください。





イタリアで列車に乗るときは、行き先ではなく、
必ず「列車番号」を確認してくださいね!

というお話でした。


せっかく特急列車の高いチケットを買ったのに、乗ったら鈍行だった・・・。> <
はもったいなさ過ぎるので、皆様お気をつけくださいね〜。



ちなみに・・・
インターネットで列車のチケットを予約すると、メールでEチケットが添付されます。

Eticket.jpg

列車番号が必ず書かれていますので、この番号と合っているか確認してくださいね。



インターネットで列車のチケットを購入したい方は、
こちらの記事もご参照ください♪↓↓↓

*イタリア列車の予約方法 〜国有鉄道(FS)の場合〜

*イタリア列車の予約方法 〜Italo(イタロ)の場合〜








↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************

posted by Satokina at 07:00| 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ボローニャの日本人経営の日本食レストラン

皆様、ほんとーーーーにお久しぶりです!

前回の記事が6月1日・・・(汗)。
「ブログずっと書いてないな〜」と気になりつつ、家のことやら仕事やら
子供のことやらでバタバタしていて、全然書けずにいました。

そうこうしているうちに、9月からケントは小学1年生になりました。
ぴっかぴっかの〜〜♪いちねんせい〜〜♪♪

DSC_2225.JPG

初めての登校日。同じ幼稚園のお友達と。

イタリアは入学式がないんですよね〜。
桜の木の下で、ピカピカのランドセルを背負って・・・というのを見られなかったのは
ちょっと寂しい・・・。

DSC_2232.JPG

ランドセルの代わりに、こんな大きなリュックを背負っていきます。
タイヤが付いていてコロコロ引くこともできるのですが、これが結構重い!

ケントより目立っているユウキ。
おーーい、兄ちゃんの写真を撮りたいんやけど・・・(笑)



さて、夏頃にボローニャにオープンした日本食レストラン。
イタリアには中国人経営のおすし屋さんがたくさんあるのですが、ここは
ボローニャ在住の日本人が経営する本物の!日本食レストランです。

DSC_2099.JPG

ボローニャ駅の裏側の出入り口(Via Carracci側)からすぐの所にあるので、
列車で来る方にも便利な場所にあります。

DSC_2100.JPG

かわいらしいインテリア。
日本人が見れば「日本人のお店」ってすぐに分かる、素敵な内装です。


一度目は、オープンしてしばらくした頃にステファノと一緒に行きました。

DSC_2102.JPG

埼玉県産の地ビール「COEDOビール」。
今回は一番飲みやすそうな白(Shiro)にしてみました。
スッキリしていておいしかった!

DSC_2103.JPG

餃子を2人で半分こ。
お店で日本人スタッフが一つ一つ手作りしています。
う〜〜ん、まさに家庭の味!おいしいです♪

DSC_2105.JPG

この日はかつ重を食べました。
まさに日本で食べる味!
「あ〜〜、幸せ〜〜♪♪」とほっこりしましたよ。


その後は、10月に2週続けて行ってしまった私。
日本食に飢えているんだな〜。

DSC_2377.JPG

餃子も付いたラーメンセット。
寒い日だったので、体の芯から温まりました。
お店にいたイタリア人客たちも、ラーメンを頼んでいる人が多かったです。

DSC_2383.JPG

最後に行った時に注文したのは、うな重。
も〜〜〜、まさに日本の味でとってもおいしかった!

一緒に行ったAちゃんは親子重を頼んでいました。
味見させてもらいましたが、これもとってもおいしかったです。
DSC_2384.JPG




オープン以来いつ行っても混んでいるので、行く時には予約を取ることを
お勧めします。

最後に行った時には秋冬メニューに変わったところで、かつ重とラーメンセットが
なくなっていました。
その代わり、カレーうどんなど秋冬にぴったりのメニューが出てきていましたよ!


一度行けば、通ってしまうこと間違いなし!
ぜひ一度行ってみてくださいね〜。


あぁーー、また行きたくなってきた・・・(笑)
毎週でも行きたいお店です。^ ^



Yuzuya snc di Arai & Kawano
via Nicolò dall’Arca, 1/I-L ・ 40129 Bologna (IT)
p. iva / c.f. 03511821203
+ 39 051 0415021 ・ + 39 388 1625794

http://www.yuzuya.it/it/






↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************

posted by Satokina at 18:25| レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

モデナでおいしいお肉が食べられるレストラン


ゴールデンウィーク前から仕事が忙しくなり(ありがたや〜〜)、
毎日なんやかんやと忙しくしています。

4月末から5月6日頃まで働き詰めだったので、少し仕事が落ち着いた
5月の日曜日にモデナのレストランへ友人たちと行ってきました。

普段、特にお肉を食べなくても大丈夫なのですが、たまに

「おいしいお肉をがっつり食べたーーい!!」

となる私。

いつもはトスカーナ州との県境の山の中のレストランへ行くことが
多いのですが、お腹いっぱい食べた後で山道を走るのはちょっと・・・

ということで、今回はモデナ旧市街のレストランへ。


「旧市街でおいしいお肉?本当に〜??」
と半信半疑だったのですが、おいしいワインとお肉でとっても満足したので
ご紹介しておきますね。^ ^


officina-della-senape.jpg

モデナ旧市街のマッテオッティ広場(Piazza Matteotti)の一番奥にあるレストラン。
もっと小さなレストランを想像していたので、大きくてびっくり!
この日は外の席で食べました。


DSC_1782.JPG

建物の向こうに見えるのは、大聖堂の隣にある鐘楼。
広場に面しているので、開放感があって気持ちよく食事ができました。


DSC_1775.JPG

前菜に出てきました。
よーく煮込んであっておいしい!


DSC_1772.JPG

ワインはアルト・アディジェ州のLAGREIN。
いつもランブルスコ(エミリア地方の微炭酸の赤ワイン)を飲むことが多いのですが、
生ハムやパルミジャーノ、パスタにはよく合うランブルスコもお肉にはちょっと・・・。
一緒に行ったAちゃんお勧めのLAGREINにしてみたのですが、お肉にもよく合って
おいしかったです♪


DSC_1776.JPG

私とAちゃんが食べたくて頼んだタルタル。
いろんな薬味(?)が付いていていろいろな味を楽しめました。
でも・・・私にとっての一番はやっぱりあそこのタルタルかな〜。


メインは、このお店の目玉らしいお肉料理を注文。

DSC_1777.JPG

ジャジャーーン!
お肉がどどーんとぶら下がっています。^ ^;;

メニューによると、「フォルカ(la forca)」というお料理らしいのですが・・・。

DSC_1771.JPG

牛肉、ピリッと辛いパンチェッタがぶら下がっていて、
下にはズッキーニと炒めたジャスミンライス。

お肉に付けるソースは、
@醤油ベースのソース
Aマスタードソース
Bバーベキューソース

の3種類が下の小皿に入って出てきました。

いろんな味が楽しめるので、どんどんお腹に入ってしまいます。
食べ過ぎに注意!(笑)


DSC_1780.JPG

お肉はなかなかおいしかったです♪
周りの席の人たちもほとんどこれを頼んでいました。
名物料理なんでしょうね〜。


「今日はがっつりおいしいお肉を食べたい!」
という私の要求をちゃんと満たしてくれるレストランでした。

またお肉が食べたくなったら行きたいレストランです♪


いつもはあまりデザートまで行けないのですが、この日はパスタを
食べなかったからかデザートも皆で注文。
(パスタってやっぱりお腹がふくれるんですね〜 > <)

DSC_1781.JPG

イチゴのフレッシュソースがかかったパンナコッタ。
パンナコッタの甘みとイチゴソースの酸味がおいし〜〜いデザートでした♪
日本人好みの甘さが◎。


モデナでお肉が食べたくなったら一度行ってみてくださいね!


Officina della senape
Piazza Giacomo Matteotti, 24, Modena MO
Tel: (+39)059 875 6752

定休日:月曜日
火〜土曜日は夜のみ(19時30分〜22時30分)
日曜日のみランチも営業(12時〜15時/19時30分〜22時30分)






↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 00:39| レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

地元のぶどうのみで作られた『伝統的バルサミコ酢』をご自宅へお届けします♪

あっという間にもうすぐ4月も終わり。
もう1年の1/3が終わったかと思うとビックリします。

さて、今年はいろいろな変化がありそうな我が家。

9月にはケントの小学校が始まり、ユウキも11月で4歳になります。
(は、早い!)

028-adec6.JPG


068.JPG

2012年の11月にユウキが生まれた時の記事に載せた写真。
あの時ケントはまだ2歳半だったのに、もうしっかりお兄ちゃんだったな〜。


この二人が、今はこんなに大きくなりました!↓↓↓
IMG-20160117-WA0008.jpg

今年の1月に大阪へ帰った時の写真。
毎日けんかもしますが、仲良し兄弟に育っています。ヨカッタヨカッタ。
健康に大きくなっていることに感謝!です。


さて、毎日子供たちのけんかの声と私の怒鳴り声が響いている我が家ですが
今年はもうひとつ新しいことを始めます。


それは・・・


私たちのツアーでもお馴染みのモデナのバルサミコ酢を、皆様の
ご自宅までお送りできることになりました!

地元のぶどうのみを使い、じっくり時間をかけて作られたバルサミコ酢を
お求め安いお値段で、もっと多くの人に食べてもらいたい!


という思いから始まったこのプロジェクト。
(実は、ステファノが言いだしっぺです)

バルサミコ酢は瓶に入っているので、日本まで送るとどうしても送料が
高くなってしまいます・・・。
コストをできるだけ抑えるために、モデナ地方の小さなバルサミコ酢
農家からバルサミコ酢をまとめて購入し、自分たちで瓶詰めをすることに。

モデナ地方では、昔から自分たちで食べるように各家庭で作られている
バルサミコ酢。
今も、家で作っている人たちがたくさんいます。

そんな小さなバルサミコ酢農家からバルサミコ酢のみをまとめて購入し、
自分たちで瓶詰めをしています。

※たくさんある小さなバルサミコ酢農家ですが、私たちがツアーでも
ご案内しているバルサミコ酢工場のご主人・イルドに味をチェックして
もらっています。
(イルドは、バルサミコ酢の鑑定人の間でもかなりの有名人なんです♪)
イルドのバルサミコ酢と同じくらいか、それ以上おいしいバルサミコ酢
のみを購入しています。



日本までの送料ができるだけ安くすむよう、瓶も一番軽いものを選びました。

101020851.jpg


瓶も箱もシンプルなので、大切な人への贈り物には向かないかもしれませんが、
ご自身やご家族、ご友人用にぜひどうぞ。

現在は25年熟成のバルサミコ酢のみを扱っていますが、今後いろいろな物も
扱ってみたいなと考えています。

※12〜15年のバルサミコ酢は、まとめて売ってくれる人がいないため
販売することができません。
安く買い取ってその後熟成させてから高く売るのを防ぐためだとか。> <
すでに瓶詰めをしたものならあるのですが、そうすると単価がぐっと
上がってしまうので、お安く日本まで届けるのは難しいのです・・・。(涙)



モデナ産のぶどうのみを使い、時間をかけてじっくりと熟成させた本物の
バルサミコ酢。
ワインビネガーはもちろん、添加物は一切入っていません。

一度食べたら、「これがバルサミコ酢!?」とビックリすること
間違いなしですよ!


イタリア・モデナから産地直送で自宅へお届けするモデナの
伝統的バルサミコ酢。
ぜひ一度ご賞味くださいね!


ショップへはこちらからどうぞ↓↓↓

o0400020013595044608.jpg








↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 04:27| お知らせ、ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

イタリアの最新の人気曲をご紹介(2016年3月)


少し前にブログのデザインを変えてみたのですが、その時に、
『24時間でよく読まれている記事』
をランキングしてくれるシステムを追加してみました。
(ブログの右側にあるメニューの『人気記事』という部分です^ ^)


24時間ごとによく読まれている記事をランキングしてくれるので、

「へぇ〜、この記事がランキングに入ってる・・・」

と興味深く毎日チェックするようになりました。



今日のランキングでは、2015年1月に書いた
「イタリアで最近流行っている曲をご紹介」
という記事が1位に。
(へぇ〜〜〜〜!)



イタリアでよく聞かれている曲を知りたい人が多いかもしれないので、
また最近よくラジオなどで流れている曲が聞けるリンクをご紹介しますね。

(ちょこちょこCMが入るのはガマンガマン・・・> <)


2016.03.jpg

Youtubeのリンクです。
クリックすると別ウィンドウが開きます(音量にご注意ください)。

クリックしても別ウィンドウが開かない場合は、
こちらをクリックしてください↓↓
https://youtu.be/Qizq4Qg-DBM?list=PL3WATaB8O49GMB9OXOBjik-_bpcX2eQpg




他にもいろいろとイタリアでよく聞かれている曲をまとめた
動画があるので、Youtubeで
「canzone italiana 2016」
などで検索してみてくださいね。


あなたのお気に入りの曲が見つかるかも!?







↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************

posted by Satokina at 06:47| イタリアンポップス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

新しいツアーができました!


毎年3月はなかなか忙しいのですが、今年の3月はお仕事の予約が少なくゆったりしていました。(涙)

みなさん、5月にゆっくりヨーロッパに行こう〜!ということなのかな?

悲しいことに、時々テロも起こってしまうヨーロッパ。
「もう少し落ち着いてから行こう」と延期した人もいるのかも・・・。


いつもは3月後半から忙しくなるのですが、今年はゆったり時間があったので、
ステファノと二人で新しいツアーをせっせと企画していました。


いつも「あそこを見に行ってみよう」「あそこに聞きに行ってみよう」と思いながら
なかなか忙しくていけないのですが、今回は一気にダダーーっとやってしまった私たち。

フフフ・・・私たちもその気になればできるのです( ̄ー ̄)ニヤリッ。


そして出来上がったのが、

私たちが住んでいる町の近くにある、アグリツーリズモと生ハム工場を新しい訪問地に加えた新しいツアー2つ。


新しいツアーはこちらです↓↓↓

banner-modenatour-agri-small3.jpg


「美食ツアーの後にアグリツーリズモに泊まってみたい」
「アグリツーリズモでお料理教室はできませんか?」

というお問い合わせが多くなってきたため、私たちの町の近くにあるアグリツーリズモの
オーナーと話をし、「お料理教室+アグリツーリズモ滞在」を美食ツアーにくっつけちゃいました♪

以前、このブログでもレストランを紹介したアグリツーリズモなのですが、ここのレストランで
女性オーナーがお料理を教えてくれます♪

夕方から始まるお料理教室で作ったパスタなどは、夕食に食べて頂けますよ!

ボローニャまたはモデナから、おいしい物を味わいつくしたい!という方におすすめのツアーです♪

※アグリツーリズモは山の中にあるので、夏は特に涼しくて気持ちがいいですよ!




banner-modenatour-namaham1.jpg


今まで、生ハム工場はパルマ郊外までご案内していたのですが、

「生ハム工場を入れると値段が・・・」
「もう少し短い移動時間で生ハム工場も入れられませんか?」

というお問い合わせを頂くようになったため、ボローニャからの移動距離が少ないモデナ地方の
生ハム工場へご案内するコースを作りました。

生ハム工場にて軽いランチを食べて頂けるので、

「お昼は軽く、でもおいしい物が食べたい!」

という方にぴったりのツアーです♪


※日本ではパルマ産の生ハムが有名ですが、生ハムは昔からイタリア全国で作られてきた保存食。
パルマ以外でも各地で生ハムは作られています。
パルマ産の生ハムと同じぐらいおいしい、モデナ地方の生ハム工場へご案内します♪





ツアーの詳細については、各バナーをクリックしてサイトのツアーページをご確認くださいね。^ ^

皆様にツアーでお会いできるのを楽しみにしていまーす!





【モニターを1組ずつ募集中です!】


どちらも出来たてホヤホヤのツアーのため、ツアーの写真がまだありません(涙)。
そこで、ツアー中の写真を撮らせていただけるモニターの方を募集中です。
ツアー中の写真を取らせていただき、サイトに掲載させていただけるという方は
ツアーお申し込み時に【モニター希望】とご連絡ください。
モニターの方には、ツアー料金を50%割り引きさせていただきます♪






↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 07:49| お知らせ、ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

誕生日ディナー〜ずっと行きたかったあのトラットリアに行ってきました!〜

皆様、こんにちは。

またまた少し放置してしまったこのブログ(汗)。
1週間に一度はブログを書く!と決めたのに、気がつけば3週間も経っているではないの!?

もう、最近はやることが多すぎて1日24時間じゃ足りません。
1日30時間ぐらい欲しい!


・・・なんてジタバタやっている間に、あっという間にやってきた誕生日。

はい、2月18日で39歳になりました。(ありがとうございまーす!!)


この日の夜はステファノがリタ(義姉)に子供たちを預かってくれるよう頼んでくれ、ふたりで誕生日ディナーに行くことに。

「どこでも好きな所を選んでいいよ」

と言うので、ずっと行ってみたかった山の中のあのトラットリアへ連れて行ってもらうことにしました。


ボローニャ郊外の山の中の「SAVIGNO−サヴィーニョ」という小さな町にある、トリュフ料理で有名なトラットリア「Trattoria da Amerigo」。

なんと、ミシュランひとつ星のトラットリアです。
(決めた時点では、ひとつ星なんて知らなかったのです・・・ひぇ〜〜〜)


白トリュフ料理が食べられるのは11〜1月までだったのですが(涙)、もうこんな機会はないだろう、ということで連れて行ってもらうことに。

星付きのレストランに行くのは初めての私たち。
ど、ドキドキです・・・。


DSC_1322.JPG

サヴィーニョの町のメイン通り沿いにある小さなトラットリア。
入るとすぐ売店があり、その奥のドアからレストランに入ります。

DSC_1342.JPG

7つぐらいしかテーブルがない小さな空間。
平日の夜などお客が少ない時は、ここだけ開けているみたいです。
2階にはまた2つ小さなお部屋がありました。

7時30分からオープンだと言うので予約を取って行ったのですが、8時30分を過ぎるまでお客は私たちだけでした(汗)。

DSC_1326.JPG

席に着くと、まずは食前酒とおつまみのサービス。
サービス満点です。

DSC_1331.JPG

ワインはちょっといい赤を注文。
お肉に合いそうなしっかりしたワインでした。
(いつも軽いワインばっかり飲んでいるので、こういうワインはすぐに気持ちよくなっちゃいます。笑)

お料理は、こんな機会はもうないからとコース料理を注文。
ひーえー、お会計が怖いわ(汗)。


DSC_1334.JPG

前菜の牛肉のタルタル。
黒トリュフのスライスで挟み、削ったのを上からかけ、とトリュフ三昧でした。
これとワインがあれば幸せ〜♪な、飲兵衛にはたまらない一品。


DSC_1337.JPG

白いラザニア。
何とかっていうキノコ(覚えてなくてすみません・・・)とベルシャメルソースだったかな?
貴重な白牛の肉も使われていたような・・・。
上にはまたまた黒トリュフの削ったものが乗っていました。
うんうん、おいしい。


DSC_1339.JPG

パッサテッリ。
・・・これが家で作るものと違って、表面がツルッツルでうどんみたいでした(涙)。
うーーん、以前我が家の近くのアグリツーリズモで食べたパッサテッリがおいしくて、
そんな感じかと思っていたのでちょっと期待を裏切られた感じ(涙)。
上に乗っていた野菜のフライは、さくさくでとってもおいしかったです。


DSC_1341.JPG

お肉は2種類から選べたので、二人で別々のものを頼みました。
どちらもジビエ(野生の鳥獣のお肉)だったのですが・・・・

もともと私があまり野生の動物のお肉が好きではない(トマトソースでよーく煮込んだ猪のお肉は好き)のもあって、「う〜〜〜ん・・・?」という感じ。
ステファノも食べてる顔が「うーーん・・・」と言っている!(笑)


一品ずつは小さかったのですが、品数が多かったので二人ともお腹がいっぱいになり、エスプレッソを飲んで終了。
やっぱり、コース料理にせずに前菜とパスタまたはメインだけにすれば良かったかな。
そうすれば、デザートまでいけたかも(涙)。

お店の人は親切でサービスは良かったです。


お店を出てから、ステファノとゴニョゴニョ評論会(笑)。

一致した意見は、「クラテッロのレストランの方が、星がないのにお手ごろでおいしい!」ということでした。


以前このブログでも紹介したクラテッロのレストラン⇒

内装、サービス、お料理ともにとっても素敵なのに、郊外にあるためかお値段もお手ごろでコストパフォーマンスがとっても高いのです♪



多分、クラテッロのレストランとか、モデナ地方にたくさんある安くておいしい郊外のレストランを知らなかったら、

「あぁ〜、おいしかったね!」

と思ったんだと思うのですが、なまじ私たちの舌が肥えてしまっていただけに、ちょっと残念な気分で家路に着くことに・・・(涙)。



今回は白トリュフ料理がなかったので、今度もし行くなら白トリュフの時期に行ってみたいな〜と思ったりして。
(もうステファノは連れて行ってくれないだろうけど・・・涙)



・・・でも、さすがはミシュランひとつ星。

いつも安い郊外のレストランにばかり行っている私たちには、びっくりするようなお値段でした(汗)。



兎にも角にも、二人で何年ぶりかにゆっくり楽しめたバースデーディナー。
30代最後の一年もあっという間に過ぎそうですが、体調には気をつけて明るく楽しくがんばります!

今年も素敵な一年になりますように・・・。



※今回かなり辛口に書いてしまいましたが、ここはは口コミなどの評判がとってもいいトラットリアです。
行こうと思っている方は、この記事は当てにせず行ってみてくださいね!
きっと、海外から来る方にはお値段もお料理も満足いくものだと思います。^ ^
(評判のいいレストランに辛口のレビューを書いたのが初めてなので、ちょっとビビッてます←小心者)






↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 08:58| レストラン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

日本滞在中の話A 〜岡山・牛窓に行ってきました!〜

皆様、こんにちは!
今回も、少し前に日本に帰国していた時のお話です。

前回の「日本滞在中の話@ 〜大阪城に行ってきました!〜」はこちら⇒



岡山・牛窓に、昔からとっても仲良くしてもらっている幼馴染の家族がいます。

元はといえば親同士が友達で、私と妹が小さな頃からずっと家族ぐるみのお付き合いが続いているのですが、今も毎回日本に帰ると岡山まで会いに行っています。

いつもは日帰りで行くことが多いのですが、今回は1泊2日でゆっくりしてきました。


私がしばらく日本に帰らないと、無性に恋しくなってしまうもの・・・。
それは、おばさんのおいしいご飯!

実はおばさん、牛窓で自然食の小さなレストランをしているのです。

rakudokan.jpg

小さな自然食のレストラン「楽土館(らくどかん)」。

お肉を一切使っていないので、ベジタリアンのお客様も多そう・・・。

このレストラン、ちょっとインターネットで調べてみると、行った人のブログに書かれてあるのが
「道がわかりにくかった!」
というもの。


た、確かに、わかりにくいかも・・・。

私たちはもう何度も行っているので道を覚えているけど、確かに
「え?この先にレストランがあるの?」
という道を走ります(笑)。


「え?ここがレストランの入り口?」
というドアから入ると下への階段があり、階段を降りるとレストランへ。

DSC_1124.JPG

大きな窓からは海も見えて、いい景色を見ながらお食事ができます。
窓側の席がやっぱり人気があります。^ ^

DSC_1123.JPG

ここのメニューは2種類のみ。
ご飯とパンが選べますが、私はここの玄米が食べたくていつもご飯を選びます。

う〜〜ん、おいしい!!

DSC_1121.JPG

子供たちも玄米は初めてだったのですが、ご飯が大好きなケントはむしゃむしゃ食べていました。
ユウキは・・・おそるおそる食べていたような・・・(笑)。


食事の後には手作りのアイスクリームを食べ、すっかり大満足だった子供たち。

私も、久しぶりにおいしいおばさんのご飯を食べて生き返りました。


この後は、おじさんと一緒に近くの牛窓神社へ。

DSC_1127.JPG

階段をどんどんどんどん上がっていき、やっとこさ鳥居に到着。
ここからまだ階段が続きます。
ゼイゼイ・・・いい運動になりました・・・ゼイゼイ。


DSC_1128.JPG

おじさんに神社のお参りの仕方を教えてもらった子供たち。
お賽銭を入れて鐘を鳴らします。
う、うれしそう〜!!(笑)


この日はおじさんが旅館を取ってくれていました。
牛窓にある割烹旅館「川源」さん。
海のすぐ近くにある老舗旅館です。

DSC_1130.JPG

夕食は、皆でここでおいしいお料理をいただきました。
(食べるのに夢中で写真を忘れた!すみませーーん!> <)

写真は子供たちを先に食べさせているところ。
この後、大人たちも夕食をお酒と一緒にいただきました♪
ふーー、満足満足。


この日は私たちはここに泊まり、翌日は牛窓の目の前にある前島へ!

いや〜、いいなぁ、牛窓。
日本に住むならここに住みたい!かも。




★玄米食堂 楽土館
〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2246−2
Tel 0869-34-6026
営業時間:11時〜16時(冬季は11時〜14時)
月、火は定休日です

★割烹旅館 川源
〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3003
Tel 0869-34-2015
http://www.urban.ne.jp/home/kawagen/





↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 09:13| 日本滞在中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

日本滞在中の話@ 〜大阪城に行ってきました!〜

1月の中旬から3週間ほど日本に里帰りをしていたのですが、昨日の午前中にボローニャに帰ってきました。

(1週間に一度はブログを更新すると決めていたのに、日本からは更新できず・・・(汗)。
2月からがんばります!)


日本に帰るのは2年ぶり!
久しぶりに大阪を満喫してきましたよ〜。

038.JPG

2年前はこんな感じでした。二人とも小さい!!



今回は、トルコ航空の夜便を利用した私たち。

夜便を使った感想は・・・・子供連れの方にはめっちゃおススメです!!

いつも、午後にイタリアを出て朝に大阪に着く便で帰っていた私たち。
この便だと、イタリアを出発してからずーーーっと子供たちは寝ず、到着の数時間前になってやっと寝るのですが、今度は到着時間になっても眠くてぐずぐずするので毎回大変でした・・・(汗)。

その点、今回の夜便だと出発してからすぐに寝て、到着する数時間前には起きてくれるのでとっても楽チン♪
私たちも、寝たり映画を見たりとゆっくり過ごすことができました。



今回は仕事の関係で3週間ほどしかいられなかったのと、子供たちがいたのであまり遠出はできなかったのですが、久しぶりに大阪を満喫してきました。


まず最初の日曜日に行ったのは・・・大阪城!
私たちが結婚式をした10年前に、ステファノの家族が泊まったホテルが大阪城公園のすぐそばで、その時にみんなで行って以来でした。


IMG-20160117-WA0005.jpg

久々の家族写真。
2年前と比べると、子供たちも大きくなったな〜。

IMG-20160117-WA0008.jpg

写真を見ると、子供たちの性格が一発で分かりますな。
・・・はい!おりこうさんのケントと、お調子者のユウキです(笑)。

IMG-20160117-WA0011.jpg

大阪城の石垣を登ろうとする子供たち(汗)。
おーーい、入り口はこっちやで!


大阪城の天守閣まで登ったのですが、アジア系の観光客が多いのにびっくり!
どこを見ても、ほとんど外国人観光客・・・・(汗)。
途中の階まで登ることができるエレベーターの入り口には、長蛇の列ができていました。


この後、子供たちのリクエストで水上バスに乗ろうと水上バス乗り場へ行ったのですが、観光客が多いからなのか最終の16時の便は満席・・・(涙)。
「お船に乗りたかったのに〜〜〜!」とべそをかくケントを連れて、帰路に着いたのでした。トホホ。



この次の週末は、幼馴染の家族に会いにいざ岡山へ〜!








↓ランキングに参加しています。
楽しんで頂けたらポチっとしてくださいませ〜!

イタリア旅行 ブログランキング


イタリア情報のブログランキング




以前のブログはこちら↓

*イタリアのホントのトコロ
http://blogs.yahoo.co.jp/s_sacco1224

*イタリア個人旅行のススメ
http://italiatour.exblog.jp/


*************************************
イタリア・ボローニャの個人旅行専門店
Sol Levante Tour

URL: http://sollevantetour.net/
MAIL: info@sollevantetour.com
*************************************
posted by Satokina at 02:14| 日本滞在中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする